【WordPress】Cocoonでおすすめなプラグインと不要なプラグイン

WordPress無料テーマ「Cocoon」では、デフォルトでSEO対策やページ高速化、モバイルフレンドリーの最適化が行われています。

そのため、導入する必要のないプラグインもいくつか存在します。
逆に入れることで効果が期待できるおすすめのプラグインもありますので、併せて紹介していきます。

Cocoonで不要なプラグイン

SEO対策プラグイン「All in One SEO Pack」は不要

SEO対策で有名な「All in One SEO Pack」はインストール不要です。
当サイトでも導入していません。メタタグやメタキーワード、メタディスクリプションなどが簡単に追加できたり、逆に「noindex」の設定で検索エンジンからの除外も容易に行うことができます。

別の運営サイトで以下のページの理由により、「All in One SEO Pack」をXMLサイトマップ作成のために使用していたりはしますが、特段理由がなければ導入する必要はありません。

【Google Search Console】サイトマップが読み込まれない時の対処法とプラグインの切替手順【wordpress】
皆さん、こんにちは。Webサイトやブログの調子はいかがですか?SEOを意識してインデックス上位を目指している方、たくさんいらっしゃるかと思います。私も日々Google様に振り回されている中の一人なわけですが(笑)We…続きを読む

ページ高速化プラグインもほぼ不要

Cocoonでは、HTML・CSS・JavaScriptのコード短縮機能と画像遅延読み込みのLazy Loadが標準で備わっています。
また、AMPにも対応しているため、以下のプラグインは不要です。

・Autoptimize
・Lazy Load
・AMP

レスポンシブ対応プラグイン「WPtouch」も不要

以前のテーマではレスポンシブに対応したテーマはそこまでありませんでしたが、最近のテンプレートテーマはほとんどがレスポンシブに対応しています。

Cocoonでもスマートフォン用に最適化されており、そのためのプラグイン「WPtouch」を導入する必要はありません。

その他不要なプラグイン

Cocoonではデフォルトで目次やリンクカード、シェアボタンの設置対応済みです。
画像のLightBox表示にも対応しています。ランキング形式での人気記事表示もできます。
ですので、以下のプラグインは不要です。

・Table of Contents Plus
Pz-LinkCard
・WP Social Bookmarking Light
・Easy FancyBox
・WordPress Popular Posts

Cocoonでおすすめのプラグイン

但し、画像圧縮とページキャッシュのプラグインは入れたほうがサイトの軽量化・高速化が図れますのでおすすめです。

画像圧縮プラグイン⇒EWWW Image Optimizer
ページキャッシュプラグイン⇒WP Fastest Cache

EWWW Image OptimizerWP Fastest CacheはCocoon公式でも推奨されているプラグインなので、入れておいて間違いはないと思います。

また、Cocoonに限らず入れたほうがものなど目的別におすすめのプラグインを別ページでも紹介しています。必要なものをインストールしてお使いください。

WordPress用途別おすすめプラグイン50種類以上まとめ【保存版】
WordPressには大変便利なプラグインが数多く存在します。以下にオススメできるプラグインを紹介していきますので、自分に必要だと思うものをインストールして使うことをオススメします。また、WordPressインストール後デフォルトで…続きを読む
スポンサーリンク