【保存版】WordPress用途別おすすめプラグインまとめ【50種類以上】

WordPressには大変便利なプラグインが数多く存在します。
以下にオススメできるプラグインを紹介していきますので、自分に必要だと思うものをインストールして使うことをオススメします。
また、WordPressインストール後デフォルトで入っているものと最初に入れておきたいプラグインは始めに載せておきますので、何を入れたらいいか分からない場合にはそちらをインストールしてみてください。

WordPressデフォルト&最初に入れたいプラグイン

コメント・お問い合わせスパム対策プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

スパムコメントをブロックしてくれる簡単スパム対策プラグインです。
プラグインを有効化するだけで自動的にスパムから守ってくれます。
プラグインを有効にするにはAPIキーを取得する必要があります。
100%安全なものは存在しませんが、入れておいて損はないと思います。

文字化け防止プラグイン

WP Multibyte Patch
WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

マルチバイト文字の最適化、文字化けを防止してくれるプラグインです。
日本語版のWordPressをインストールするとデフォルトでインストールされています。
特に設定することはなく、有効化しておくだけで対応してくれます。

複数の便利な機能がまとまったパッケージプラグイン

Jetpack by WordPress.com
統計情報、関連投稿、検索エンジンの最適化、ソーシャル共有、保護、バックアップ、セキュリティ、その他の目的に最適なプラグイン。

アクセス解析、SNS連携、ウィジェットに画像挿入、画像表示スピードアップ、文法チェックなど一つのプラグインで複数の機能が使える便利なプラグインです。
アクセス解析は簡単にリアルタイムのアクセス数が閲覧できます。他の機能についてもそれぞれ使いたい機能をONにしておくだけで使用できます。

SEO対策最適化プラグイン

All in One SEO Pack
2007年から50,000,000回以上ダウンロードされた、オリジナル WordPress SEO プラグイン。

インストールして有効化するだけで簡単にSEO対策ができるプラグインです。
高機能なプラグインで、自分のサイトに合った細かい設定もできます。

PING送信&スパム判定回避プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-ping-optimizer/

記事の投稿時にPING送信し、且つGoogleからのスパム判定を回避してくれるSEO対策プラグインです。
記事投稿・更新をPINGサーバーに通知し、検索エンジンに素早くインデックスされるようになります。また、更新・下書き保存時に毎回PING送信されることでのGoogleからのスパム判定を回避してくれるメリットもあります。

Googleに記事更新をリアルタイムで通知するプラグイン

WebSub/PubSubHubbub
あなたのブログが更新されたときに世界に伝える良い方法。

Googleにリアルタイムで記事投稿・更新をリアルタイムでプッシュ通知するプラグインです。
投稿・更新したタイミングですぐに知らせてくれるため、SEO対策とパクリ防止の両方を担ってくれます。

WordPressプラグインを一括ダウンロードできるプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wpcore/

複数のプラグインをダウンロードする場合、プラグイン一つ一つでダウンロードを行うのは時間もかかり非効率です。
一括でダウンロードできるWPCoreをはじめに入れておけば効率が非常に良くなります。

PC・スマートフォン両対応広告管理プラグイン

ページが見つかりませんでした |

記事の冒頭、途中、最後、<more>タグ位置といった指定の場所に広告を挿入できるプラグインです。パソコン・スマートフォンの両方に対応しています。
ウィジェットにも簡単に広告を表示させることができ、広告を載せるのであれば絶対オススメのプラグインです。

セキュリティ関連プラグイン

メンテナンス画面表示プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-maintenance-mode/

自身のサイトをメンテナンスする際、サイトの訪問者にメンテナンス画面を表示するプラグインです。
メッセージを表示させることで、サイトがメンテナンス中であることを伝えることができるのでちょっとした機能ではありますが便利です。

ログイン試行制限プラグイン

Simple Login Lockdown
Simple Login Lockdown prevents brute force login attacks/attempts on your WordPress installation.

不正ログインを防止できるセキュリティ対策プラグインです。
ログインの試行回数を制限することでWordPress管理画面への不正アクセスのリスクを軽減できます。

ブログ記事のコピペ・リライト対策プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-copyright-protection/

サイト内の記事の不正コピーを防止できるセキュリティ対策プラグインです。
有効化すると自分のサイト表示中は右クリックが効かなくなり、文章のドラッグもできなくなります。

コメント機能無効化プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/disable-comments/

既に投稿した記事・固定ページに対してコメントを無効化できるプラグインです。
Akismetを使っていてもスパムや荒らしを防ぎきれない場合に有効です。コメントを投稿できなくして完全に遮断します。

人気・新着記事、カテゴリー表示関連プラグイン

カテゴリーごとの人気記事表示プラグイン

WPP Plus Widget
WPP Plus Widgetは、Wordpress Popular Postsの機能を利用して、カテゴリ別の人気記事を表示するウィジェットを追加するプラグインです。 このウィジェットでは次の機能が利用できます。 表示している記事カテゴリと

開いているページと同じカテゴリーの人気記事を表示させることができるプラグインです。
JetPackで人気の投稿や固定ページを表示する機能はありますが、開いているページと同じカテゴリーの人気記事を表示させたほうが別記事も読んでもらいやすくなるのでオススメです。

新着情報表示プラグイン

https://wordpress.org/plugins/whats-new-genarator/

任意の投稿ページや固定ページに新着記事の情報を簡単に表示できるプラグインです。
既存ページに訪れた読者に最新の記事に誘導することができます。

関連記事自動表示プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/

記事下に関連記事を表示することができるプラグインです。
CocoonStinger8などのテーマでは標準で関連記事が表示されるので、関連記事が表示されないテーマを使用している場合にオススメできます。

カテゴリーの順番変更プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/taxonomy-terms-order/

作成したカテゴリーの表示する順番を変更できるプラグインです。
WordPressの管理画面ではデフォルトでは作成したカテゴリーの順番を変更することはできません。
小さなことではありますが、表示する順番で見やすさや伝えやすさも大分変ってくると思いますのでこだわりたい方に是非オススメのプラグインです。

バックアップ・引越し関連プラグイン

WordPressサーバー移設簡単引越しプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-migration/

WordPressを別のサーバーに引越しする際に必要なデータを丸ごとエクスポート&インポートできるプラグインです。
私はサブドメインで利用していたサイトを独自ドメインで取得したサイトに引越しする際にこのAll-in-One WP Migrationを利用させていただいたのですが、本当に簡単ですぐに引越しが完了しました。
もしサーバー移設を検討しているのでしたら是非オススメしたいプラグインです。

指定した期間ごとに自動バックアッププラグイン

BackWPup – WordPress Backup Plugin
WordPress の完全自動バックアップを予約します。保存するコンテンツ (Dropbox、S3など) を指定できます。これは無料版です。

WordPressのデータ(ファイルやデータベースのデータ)をバックアップできるプラグインです。
また、期間を指定すればその設定期間ごとに自動バックアップも行ってくれる優れものです。
サイトが大きくなればなるほどバックアップは大事になるので早めにリスクヘッジを行っておきましょう。

テーブル関連プラグイン

テーブル(表)作成プラグイン

TablePress
コードを書く必要なしに、美しく機能豊富なテーブルを投稿やページに埋め込めます。

記事内にテーブル(表)を表示させることができるプラグインです。
行や列の結合、装飾なども簡単にできるので便利です。

テーブルにソート機能を追加するプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/table-sorter/

記事内に表示したテーブル(表)にソート機能を追加できるプラグインです。
並び替えできたほうが見やすくなる表を表示させる場合にオススメです。

運用・保守管理関連プラグイン

記事・コメント内容一括置換プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/search-regex/

既に投稿済みの記事・コメントの指定した文字列を一括置換できるプラグインです。
例えば、『銀行名が変わった』といった場合に記事一つ一つを開いて直していくのはかなりの労力が必要になると思います。
このSearch Regexを使えばまとめて銀行名を新しい銀行名に置換することが可能です。
サイトを常時SSL化した場合でも画像のURLやサイト内リンクなど「http」から「https」に置換ができるため、特にオススメです。

投稿ページ・固定ページ変換プラグイン

https://wordpress.org/plugins/ptypeconverter/

指定した記事を投稿ページ⇔固定ページへの変換がまとめてできるプラグインです。
一つの記事の変換であればコピペでも簡単に済みますが、複数の記事を変換するのであればpTypeConverterを使えば簡単に行えるのでオススメです。

リンク切れチェックプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/broken-link-checker/

記事内に貼ったリンクのリンク切れ・エラーを検知して通知してくれるプラグインです。
記事が増えてリンクの数が多くなった場合には自分で管理するのは大変です。ある程度サイトの規模が大きくなってきた場合やリンクを多く貼っている場合にはインストールしておくことをオススメします。

301リダイレクト設定プラグイン

Simple 301 Redirects
シンプル301リダイレクトを使用すると、サイトの別のページやウェブ上の別のページにリクエストをリダイレクトする簡単な方法が提供されます。

元々存在していたページを別のページまたはサイトに移行した場合に移行先のページにリダイレクトしてくれるプラグインです。
リダイレクトを設定せずに記事を別サイトに貼り付けた場合、自分で運用しているサイトでもパクリサイトとして扱われてしまうので、ページの移行をする場合は必ずリダイレクトの設定を行っておきましょう。

サイドバー・ウィジェット関連プラグイン

特定のページ・タグ・カテゴリーでサイドバーを切り替えられるプラグイン

Content Aware Sidebars – Unlimited Widget Areas
Display custom sidebars and widgets on any post, page, category etc. Supports bbPress, BuddyPress, WooCommerce, WPML, and more.

指定したページ・タグ・カテゴリーで別途用意したサイドバーを表示させることができるプラグインです。
例えば、「ゲーム」のカテゴリーではサイトバーも「ゲーム」に関連した記事や商品を表示させるといった使い方ができます。

サイドバーウィジェットスクロール追尾プラグイン

Q2W3 Fixed Widget for WordPress
More attention and a higher ad performance with fixed sticky widgets.

サイドバーのウィジェットを画面スクロール時に追尾させることができるプラグインです。
ウィジェットごとにスクロールの有無を設定できます。
人気記事一覧を追尾させることで、周遊率アップが見込めます。

ウィジェットに画像簡単挿入プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/image-widget/

ウィジェットに画像を簡単に挿入できるプラグインです。画像はメディアから選択して設定できます。
但し、上記の『最初に入れたいプラグイン』で載せているJetPackをインストールしておけば画像を挿入できるウィジェットも使えるので、あえてImage Widgetを使う必要はありません。
JetPackを入れていない状態でこちらにたどり着いたのであれば、JetPackをインストールすることをオススメします。

人気記事表示カスタマイズウィジェットプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/

サイト内の人気記事を表示できるプラグインです。
ウィジェットで表示する記事数、集計期間、表示順(コメント数順、累積閲覧数、1日の平均閲覧数)を指定することができます。
指定したページやカテゴリーを表示対象から除外することも可能です。

デザイン・表示拡張関連プラグイン

リンクをカード形式で表示するプラグイン

Pz-LinkCard
このプラグインは、ブログカード形式のリンクを表示することができます。テキストのみのリンクにさようなら。

記事内のリンクをカード形式で表示させることができるプラグインです。
目立たせたいリンクだけカード形式にすることも可能です。

拡大画像をLightBoxで表示するプラグイン

Easy FancyBox
ほぼすべてのメディアリンクで FancyBox の jQuery 拡張機能を簡単に有効にします。マルチサイト対応。 iFrame および Flash ムービーをサポートします。

画像をクリックして拡大表示する際、LightBoxで表示してくれるプラグインです。
画像に閉じるボタンや代替テキストも表示されるため、見やすく分かりやすくできます。

トップページ・投稿・固定ページ簡単デザインプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/elementor/

トップページや各投稿・固定ページをドラッグ&ドロップだけで簡単にデザインできるプラグインです。
HTMLやCSSを使いたくない方や苦手な方にオススメできます。

スマートフォン表示に対応させるプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wptouch/

運営しているWebサイトをスマートフォン表示に対応させるプラグインです。
WordPressのテーマでStinger8などのようにレスポンシブ対応しているものであれば入れる必要はありません。
レスポンシブに対応していないテーマを使う場合にオススメのプラグインです。

見出し・本文Webフォントカスタマイズプラグイン

https://wordpress.org/plugins/xserver-typesquare-webfonts/

記事内の見出しや本文でサイトの雰囲気に合ったWebフォントを表示することができるプラグインです。
30種類のWebフォントの中から自由に組み合わせて使うことができます。
但し、月間25,000ページビューまでと制限があるのでアクセス数が少ないサイトでのみ有効です。

画像・コード圧縮・ページ最適化関連プラグイン

画像の遅延読込プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/lazy-load/

ページ表示時、画像を遅延読込させることができるプラグインです。
スクロールして画像が表示されるタイミングで読込にいくため、画面の表示速度の向上が見込めます。

HTML・CSS・JavaScriptコード圧縮プラグイン

Autoptimize
Autoptimize speeds up your website by optimizing JS, CSS, images (incl. lazy-load), HTML and Google Fonts, asyncing JS, removing emoji cruft and more.

HTML・CSS・JavaScriptのコードを短縮・縮小させ、圧縮できるプラグインです。
コードを最適化することで、結果としてページの表示速度を改善できます。

サイト表示速度向上プラグイン

AMP
Official AMP plugin, supported by the AMP team. Formerly Accelerated Mobile Pages, AMP enables great experiences across both mobile and desktop.

サイトの表示速度を飛躍的に向上させることができるプラグインです。
各ページをキャッシュから読み込ませて表示させるようになるので劇的に表示速度が上がりますが、デザインが崩れる恐れがあるなど懸念点も多く存在します。
AMPに対応したサイト構築後に導入したいプラグインです。

サムネイル画像一括再生成プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/regenerate-thumbnails/

既にアップロード済みのサムネイル画像を指定した画像サイズに一括再生成できるプラグインです。
画像サイズを最適化することでページ表示速度の改善が見込めます。

アイキャッチ画像自動設定プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/

記事投稿時のアイキャッチ画像を自動で設定してくれるプラグインです。
過去記事でアイキャッチが設定されていない投稿にも対応してくれます。
但し、記事内に一つも画像がない場合には設定されませんのでご注意ください。

画像圧縮最適化プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

画像ファイルを圧縮して最適化してくれるプラグインです。
画像アップロード時はもちろん、過去の画像ファイルについても最適化を行ってくれます。
画像の圧縮処理も速く、オススメのプラグインです。

画像アップロード時自動リサイズプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/imsanity/

画像のアップロード時に画像サイズを自動でリサイズしてくれるプラグインです。
画像を圧縮する上記のEWWW Image Optimizerと似ていますが、ファイルサイズそのものを圧縮するわけではなく、併用すればよりファイルサイズの最適化が見込めます。

ページキャッシュプラグイン

WP Fastest Cache
最もシンプルで速いWP キャッシュシステム

画像やファイルなどのキャッシュを管理・削除が簡単に行えるプラグインです。
導入することでサイトの高速化が期待できます。
私も利用しているCocoonでも併用が推奨されています。

SEO対策・アクセス解析関連プラグイン

XMLサイトマップ自動生成プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

XMLサイトマップを自動生成できるプラグインです。sitemap.xmlを作成し、Google Search Consoleからsitemap.xmlを送信することでGoogleの検索エンジンにXMLサイトマップを通知することができます。GoogleのクローラーはXMLサイトマップに記載されたURLを認識し、スムーズに巡回してくれるようになります。結果としてSEO対策に繋がります。

WordPressでGoogleアナリティクスを利用できるプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/google-analyticator/

WordPressの管理画面でGoogleアナリティクスを利用できるプラグインです。直接サイト上のGoogle Analyticsを開くことでも閲覧できますが、管理画面内ですぐにアクセス解析をしたい場合でJetPackよりも詳細なレポートを確認したい場合にオススメです。

各種コンテンツ設置プラグイン

お問い合わせフォーム設置プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

サイト内にお問い合わせフォームを設定できるプラグインです。
投稿本文にショートコードを1行追加するだけで実装できる優れものです。
シンプルながら表示内容をカスタマイズできる機能も備えており、非常に柔軟なプラグインです。

サイトマップ自動生成設置プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/ps-auto-sitemap/

サイト内に自動生成したサイトマップを設置できるプラグインです。
投稿本文にコードを1行追加するだけで生成したサイトマップを簡単に表示させることができます。

記事の目次自動生成プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/table-of-contents-plus/

ページ内に自動で記事の目次を表示できるプラグインです。
見出しタグ(H1~H6)それぞれに対して目次インデックスを指定できます。

SNSシェアボタン設置プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-social-bookmarking-light/

FacebookやTwitter、LINEなどのソーシャルメディアへのシェアボタンを設置できるプラグインです。
CocoonStinger8などアフィリエイトに特化したWordPressテーマではデフォルトでSNSシェアボタンが設置されています。
SNSシェアボタンのないテーマでオススメのプラグインです。

Googleマップ設置プラグイン

Simple Map
Google マップを簡単に埋め込むことができます。

レスポンシブに対応したGoogleマップを表示できるプラグインです。
会社や店舗、セミナーなどイベントのアクセス情報を伝えたい場合に便利です。

投稿機能拡張関連プラグイン

ビジュアルエディタの機能強化・拡張プラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

ビジュアルエディタの機能を拡張できるプラグインです。
画像の挿入や編集、文字の背景色、下線や打ち消しなどのボタンを追加して使うことができます。

htmlタグ・定型文簡単呼び出しプラグイン

AddQuicktag
AddQuicktag は HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にします。

よく使うHTMLタグや定型文を登録しておき、すぐに呼び出せるようにするプラグインです。
記事投稿の作業効率をアップさせることができ、便利です。

Twitter連携プラグイン

WP to Twitter
WordPress ブログを更新したり、URL 短縮サービスを使ってリンクを追加すると、Twitter に更新を投稿します。

記事の投稿・更新時にTwitterで自動ツイートさせることができるTwitter連携プラグインです。
Twitterフォロワーに記事更新をお知らせできると共にフォロワー数の増加も見込めます。

投稿・固定ページに直接PHPコードを記述できるプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/ezphp/

記事の投稿・固定ページでPHPコードが記述できるようになるプラグインです。
プログラミングの知識・スキルがあってWordPress内でも使いたい方にオススメです。

非推奨の要注意プラグイン

スパムコメント防止プラグイン

SI CAPTCHA Anti-Spam

『SI CAPTCHA Anti-Spam』は、スパムコード混入のため、公開停止されています。利用しないことをオススメします。
https://wordpress.org/support/topic/where-did-the-plugin-go-2/

 
スポンサーリンク