【藤井聡太】まさかの反則負け!?「待った」二手指し疑惑の瞬間!!【画像&動画紹介あり】

将棋の藤井聡太七段から、ある意味藤井フィーバーともいえる反則疑惑の手が飛び出したぞ!!!

2018年6月29日(金)、将棋の第31期竜王戦 決勝トーナメント2回戦、藤井聡太七段 vs 増田康宏六段 の対局が行われた。

結果としては、増田六段が125手で勝利!藤井七段は2年連続で竜王戦決勝トーナメント2回戦敗退となってしまったわけだが…

実はこの対局。途中に問題となった反則疑惑の瞬間があったのだ。

二手指し疑惑の画像

増田六段との対局での終盤、接戦になり時間がなくなった藤井七段が慌ててしまった瞬間だ。

藤井聡太二手指し反則疑惑の瞬間1

駒台から8六桂を打って、チョンチョンと駒に触ったあと咄嗟に桂馬を駒台に戻した。

 

藤井聡太二手指し反則疑惑の瞬間2

その直後、すかさず8九の地点へ飛車を打ち放った。

藤井聡太二手指し反則疑惑の瞬間3

視聴者もどよめいていたのだが…

藤井聡太二手指し反則疑惑の瞬間4

増田六段、藤井七段が確認し合うように暗黙の了解?のような会釈?うなずき?投了のような仕草にも見えた。

 

この疑惑の瞬間について千田翔太六段もツイートで「待ったですね。」と言いきっている。

https://twitter.com/chidanza/status/1012929687461359616

 

二手指し疑惑の対局動画

待ったの瞬間をスローにした動画がアップされているので紹介。

【衝撃映像】藤井聡太七段 あわやの反則負け? "待った"の瞬間をスローで確認してみた

 

疑惑の対局を始めから全て見たい方はこちら

将棋 第31期竜王戦 決勝トーナメント 藤井七段vs増田六段
第31期竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 vs 増田康宏六段。決勝トーナメント2戦目を制するのは果たしてどちらなのか?!是非最後までご覧ください。

疑惑の瞬間は10時間58分50秒あたりから再生すれば確認できるぞ。

まとめ

藤井七段の疑惑の瞬間を紹介したわけだが、それよりも去年に引き続き竜王戦2回戦で敗れてしまったのは非常に残念でした。

増田六段、強かったです。是非羽生竜王への挑戦目指して頑張ってほしいです。

藤井七段、竜王のタイトルは叶わなかったですが、他のタイトルを是非とも勝ち取ってほしいと切に願ってます。

応援してます!!!

【藤井聡太】将棋のプロ棋士『藤井聡太』の対局全局集が発売されたぞ!
将棋のプロデビューから無敗の29連勝を叩き出し、『藤井フィーバー』による社会現象を巻き起こした伝説の中学生棋士「藤井聡太」。その後もC級2組順位戦無敗でのC級1組昇給や公式戦の朝日杯史上最年少優勝など破竹の勢いで昇段を繰り返し、デビ…続きを読む
 
スポンサーリンク