無料可!初心者におすすめプログラミングスクール比較ランキング「就職・転職したい人向け」【オンライン・就職支援あり】

プログラミングスクールには、オンライン上で受講できるスクールから完全無料のスクールまで様々なサービスがあります。

エンジニアとして活動している私もはじめはプログラミング講座を受講しながらエンジニアの就職支援を受けられる制度を利用して転職しました。

これからエンジニアに就職して活動したいという方は是非プログラミングスクールを受講されることをおすすめします。

とはいっても数多くの企業がサービスを行っていて、どのプログラミングスクールを選べばいいか迷いますよね。そんな方のために今回、知っている限り全てのサービスについて取材してきました。

このページでは、プログラミングが未経験の方や初心者の方におすすめの『エンジニア就職支援が受けられるプログラミングスクール』を分かりやすく比較しやすいタイプ別のランキング形式でまとめました。

また、総合的に私が感じたおすすめのプログラミングスクールも最後に紹介していますので参考にしてみてください。

タイプ別おすすめランキング

プログラミングスクールを選ぶ際に重視したいポイントは、手軽さや手厚いサポート、期間や料金の安さなど、人それぞれで違いますよね。

ここでは、重視するポイントを大きく5つのタイプに分けてプログラミングスクールを紹介していきます。

自宅で学びたい人向け

未来のキャリアを作る「TECH BOOST」

学習コンテンツから期間までオーダーメイドで、プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれます。
今の時代に必要なスキルを身につけられるようになり、オリジナルWebアプリを0から作れるようになります。また、AIやブロックチェーンといった最先端の技術も学べます。
受講する場所は自宅・通学の両方に対応。

プログラミング未経験からエンジニアを目指せるのはもちろん、12週間学習して転職が決まらなければ授業料を全額返金保証つき。
完全オンライン完結で最適化したコースを提供しているため、ネット環境があればいつでも学習可能。
現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習と転職を専属サポートします。

講師、メンターは全て第一線で活躍する現役エンジニア。その現役エンジニアと実務レベルのチーム開発が経験できます。
オンラインで日本全国どこからでもレベルが高い指導を受けられ、手厚いマンツーマンレッスンとチャットで学習をサポートします。
また、専属のエンジニアメンターからキャリア指導、転職指導が受けられます。

ハイスキルなレビュアー陣と実践的なカリキュラムで実務で求められる開発スキルを身につけることが可能。
コードレビューに重点を置いており、ただ動くだけではなくコードの品質を気にして開発できるレベルを目標としています。
転職は履歴書や経歴書のチェック、ポートフォリオの調整も一緒に行う安心のサポート。

 

マンツーマンで学びたい人向け

現役のエンジニアがマンツーマンで一人ひとりサポートするため、未経験からでも着実に成長できます。
基礎スキルの習得後に専属のエンジニアメンターとチーム開発を実践。実務に近い経験を積み、即戦力に近付けます。
現役エンジニアメンターと専属キャリアアドバイザーによる転職サポートも受けられます。

侍エンジニア塾

入塾から卒業まで専属のインストラクターがついてマンツーマン指導を行います。
受講生の将来や目標を適切にヒアリングし、一人一人フルオーダーメイドカリキュラムを作成します。
ポートフォリオ作成や就職先案内、フリー案件の紹介など専任のキャリアコンサルタントもつき、最大限のバックアップをしてくれます。

プログラミング未経験からエンジニアを目指せるのはもちろん、12週間学習して転職が決まらなければ授業料を全額返金保証つき。
受講生に1名ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがついて学習をサポートします。
週に2回のマンツーマンメンタリングでモチベーションが継続できます。
パーソナルメンターは学習サポートだけでなく、キャリアサポートも合わせて行います。またキャリアカウンセラーのカウンセリングで転職もサポートしています。

 

短期間で学習・就職したい人向け

10週間(600時間)で学べる最高の学習環境により一生ものの技術力が手に入ります。
もし転職できなければ全額返金保証つき。転職成功率は99%、月々3万円から受講可能。
現場で求められるエンジニアになるために、実際の現場と同じ進め方で開発を経験できます。
ゼロからアプリケーションを作成し、どの部分の担当になってもできるようWeb開発の全ての工程を身につけられます。
就職・転職サポートでは、スキルの見せ方や実践的な面接対策、仕事の取り方まで広く支援しています。

最短1ヵ月で未経験からエンジニア正社員に就職・転職可能。
受講者の就職後に企業側から報酬を得るため、受講・体験・就職支援も含めて完全無料。教材費も一切不要。
転職エージェントが運営しているので採用する企業側の視点で“必要なスキル”が学べます。

3か月で未経験からITエンジニアとしてのキャリアをスタートすることができます。
95%が未経験の方で、転職できなければ全額返金保証つき。転職成功率98%。
実務により近い実践的カリキュラムを導入しているため、転職先・就職後にいち早く活躍できるスキル・経験を積むことができます。
1ヵ月目に基礎プログラミング学習、2カ月目にチーム開発、3か月目にポートフォリオ制作をし、ゼロから一人でWeb開発のすべての工程を経験できます。

プログラミング未経験からエンジニアを目指せるのはもちろん、12週間学習して転職が決まらなければ授業料を全額返金保証つき。
完全オンライン完結で最適化したコースを提供しているため、ネット環境があればいつでも学習可能。
現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習と転職を専属サポートします。

 

仕事しながら学習・転職したい人向け

働きながら昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室を利用して半年じっくりと学べます。
もし転職できなければ全額返金保証つき。転職成功率は99%、月々3万円から受講可能。
現場で求められるエンジニアになるために、実際の現場と同じ進め方で開発を経験できます。
ゼロからアプリケーションを作成し、どの部分の担当になってもできるようWeb開発の全ての工程を身につけられます。
就職・転職サポートでは、スキルの見せ方や実践的な面接対策、仕事の取り方まで広く支援しています。

就業しながらでも学習と就職活動ができるよう、通学時間(週10時間〜)を調整できます。
受講者の就職後に企業側から報酬を得るため、受講・体験・就職支援も含めて完全無料。教材費も一切不要。
転職エージェントが運営しているので採用する企業側の視点で“必要なスキル”が学べます。

働きながらでも平日を含めたお仕事以外の時間を学習時間として確保できるなら受講可能。
受講生に1名ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがついて学習をサポートします。
週に2回のマンツーマンメンタリングでモチベーションが継続できます。
パーソナルメンターは学習サポートだけでなく、キャリアサポートも合わせて行います。またキャリアカウンセラーのカウンセリングで転職もサポートしています。

学習時間の目安は週15~20時間で、働きながら学習している人は全体の半数以上。
ハイスキルなレビュアー陣と実践的なカリキュラムで実務で求められる開発スキルを身につけることが可能。
コードレビューに重点を置いており、ただ動くだけではなくコードの品質を気にして開発できるレベルを目標としています。
転職は履歴書や経歴書のチェック、ポートフォリオの調整も一緒に行う安心のサポート。

 

完全無料で就職・転職したい人向け

受講者の就職後に企業側から報酬を得るため、受講・体験・就職支援も含めて完全無料。教材費も一切不要。
通学とオンラインの両方に対応。就業中の社会人の方で通うことが難しい場合でも、自宅でオンライン学習が可能。
転職エージェントが運営しているので採用する企業側の視点で“必要なスキル”が学べます。

受講料はかかりますが、ポテパン経由で就職が決まった場合に全額キャッシュバックされます。
ハイスキルなレビュアー陣と実践的なカリキュラムで実務で求められる開発スキルを身につけることが可能。
コードレビューに重点を置いており、ただ動くだけではなくコードの品質を気にして開発できるレベルを目標としています。
転職は履歴書や経歴書のチェック、ポートフォリオの調整も一緒に行う安心のサポート。

侍エンジニア塾

未経験から最短でエンジニア転職を実現する転職特化型コースを設けています。
初期費用無料で始められ、転職に成功すれば入塾料・受講料支払いなしの完全無料となります。
無料体験レッスンに参加するとAmazonギフトなどの豪華特典がもらえます。

 

私がおすすめするプログラミングスクール

ここまで5つのタイプごとにおすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。
今度は私自身、本当におすすめしたいと思うプログラミングスクールを紹介します。

そのプログラミングスクールとは、「PHP」の言語が学べるプログラミングスクールです。

PHPが何故おすすめなのかについては別の記事で詳細にお伝えしますが、簡単に説明すると、おすすめな理由は2点。

他と比較して案件が豊富なことと、WEBサイトが簡単に作れることです。

また、単価も決して安いわけではなく、フリーランスで年収800~1000万稼ぐ人はザラですので問題ありません。

案件が多いということはすなわち、仕事に困ることが少ないということです。
WordPressはPHPで書かれており、コードを追加することで独自のシステムが容易に実現できます。
今後、エンジニアだけでなくWEBサイトやブログ、アフィリエイトで稼いで個人でやっていきたいと考えているのであれば絶対にPHPがおすすめです。

PHPが学べるプログラミングスクールを以下にまとめてみました。
特徴も載せましたので参考にしてみてください。

完全無料で学べて就職・転職サポートまでしてくれるGEEK JOB
受講場所から学習内容や期間もオーダーメイドで柔軟に対応 TECH BOOST
完全オンラインでマンツーマン指導とチーム開発が学べる CodeCampGATE
最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール TechAcademy
最短1ヵ月でプログラミング習得できるマンツーマンレッスン 侍エンジニア

※TechAcademyは上記TechAcademyProとは違い、転職サポートはついていませんが
受講者限定の転職支援サービス「TechAcademyキャリア」が無料で利用できます。

案件の数ではPHPに劣るものの、単価の高さや将来性ではRubyも魅力的です。

Rubyが学べるプログラミングスクールも以下にまとめてみました。

スキル・メンタルのサポートでやり切らせるライザップ型スクール ⇒ TECH CAMP
実務に近いカリキュラムでフルスタックエンジニアを目指せるDMM WEBCAMP
現役エンジニアのコードレビューで品質を高められるスクールポテパンキャンプ
完全無料で学べて就職・転職サポートまでしてくれるGEEK JOB
最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール TechAcademy

これだけ載せられると迷ってしまうという方は、迷っている時間がもったいないです。
上記すべての無料体験・無料相談に参加しましょう。

きっと自分の肌に合うプログラミングスクールが見つかるはずです。
エンジニアへの第一歩を踏み出してください。応援しています。

 
スポンサーリンク