【地方競馬】高配当狙いで気をつけてほしいこと!!

地方競馬で高配当を狙っている方。同じ目にあってほしくないので
お伝えしておきます。

以前、私は三連単で単価300円で投票してたことがありました。
高配当馬券が的中したときは物凄く嬉しかったですが、当たらない日々が続き、
たまに当たることはあっても、回収率100%を超えるにはほど遠い状態でした。
そこで、何故だろうと色々調べていたとき、高配当的中時の結果のことを思い出しました。

そのとき300円で買ってたのを100円にしてたらどうなってたのだろうと。
いてもたってもいられなくなり、早速計算してみたところ・・

自らオッズを暴落させていたことに気付いてしまったのです。。
そんなの当たり前じゃん!と思われそうですが、中央競馬では票数が多いため
暴落しずらく、特に意識しなくても大丈夫なんですね。
これが地方競馬の恐ろしいところです。

先週10/16の園田8Rで高配当が出てましたので例にあげてみます。


※画像は自作ソフト『速うまシューター

3連単の払戻額774270円、票数合計は96117票でした。

的中票数は、
三連単投票総額9611700円 × 園田の三連単払戻率72.5% ÷ 774270円 = 9.000067
で、9票となります。

仮にこの9票のうちの1票100円を買っていたとします。
もし、これを300円買っていたとしたら払戻がどうなっていたか計算してみます。

三連単投票総額9611900円 × 園田の三連単払戻率72.5% ÷ 11票 = 633511円
14万も下がってしまいました。。

的中時こそ、633500×3で190万の払戻で歓喜するものの、
外れている時期に下がったオッズのダメージが確実に出てくるわけです。

地方競馬では特に、単価を上げずにオッズを下げないような買い方を目指して
いただきたいと思います。

あとは、払戻率を上げるテクニックの一つとして、
楽天競馬のキャンペーンを利用する方法があります。
投票額に応じて最大10%まで還元されるというものです。

今日と明日、園田が+3%還元の日替わりキャンペーンですね。

 

大盛りプログラムと合わせれば最大で+6%還元されるので、うまく利用していきたいですね。

 

速うまシューターからなら直接楽天投票が出来ますので是非お試しください。

スポンサーリンク