【Windows】パソコンの画面録画を無料で簡単に行う方法とやり方【タブレット対応】

今回は、WindowsのPCでの画面録画を完全無料で簡単に行う方法とやり方について「Windows標準機能での録画」、「OBS Studioでの録画」の2パターンで手順を解説していきます。
また、WindowsタブレットもWindows標準機能での録画に対応してますのでそちらにも触れていきたいと思います。

動画で確認したい場合は、記事の最後に解説動画を載せてますのでご覧ください。

WindowsPC&タブレット画面録画

1.Windows標準機能での録画方法

Windows10では、標準で録画機能が備わっており、そちらを使うのが一番簡単なやり方です。但し、画面全体を録画することはできません。指定したウインドウのみの録画が可能です。
※Windowsタブレットでも画面は違いますが、同じショートカットキーでの録画に対応しています。

録画画面の出し方

「Windows(ロゴ)キー + G キー」を押すと録画画面(ゲームバー)が開きます。
事前に録画したいウインドウをクリックしてアクティブにしておいてください。

ゲームバー表示

※画面が開かない場合は、画面左下の「スタートメニュー」から、「設定(歯車マーク)」⇒「ゲーム」の順に選択し、ゲーム バーを使ってゲーム クリップ、スクリーン ショットを記録し、ブロードキャストする』 をオンにします。

録画開始と停止の方法

録画開始のやり方

左上のキャプチャ内にある「〇」のマークをクリックすると録画が開始されます。

※録画中にゲームバーを表示しても、録画画面には映りませんので問題ありません。

録画停止のやり方

録画開始後、同じ場所に表示される「□」のマークをクリックすると録画を終了します。

録画したファイルの場所

画面左下の「スタートメニュー」から、「設定(歯車マーク)」⇒「ゲーム」⇒「キャプチャ」⇒「フォルダーを開く」の順に選択すると録画したファイルのウインドウが開きます。

※録画停止時に画面右に表示される「ゲーム クリップが録画されました」のメッセージをクリックしても、録画したファイルの場所を開くことができます。

ショートカットキーですぐに録画可能

録画したいウインドウをアクティブに(クリック)してから、Windows(ロゴ)キー + Alt キー + R キー ですぐに録画を開始することもできます。停止する場合も同じキーを押します。

ゲームバーが使用できない等の問題が発生した場合

WindowsPCやタブレットでショートカットが使用できない等、何か問題が発生した場合は以下のページがおすすめです。

Xbox Support

動画で操作手順を確認する

2.OBS Studioでの録画方法

OBS Studioは、無料で使えるライブ配信ソフトですが同時に録画することもできる優れものです。
もちろん、録画機能だけを使うこともできます。また、Windows標準機能では出来なかった画面全体の録画、指定した部分だけの録画も可能です。

OBS Studioのインストール

OBS Studioを以下のページからダウンロードしてインストールします。

ダウンロード | OBS
OBS (Open Broadcaster Software) is free and open source software for video recording and live streaming. Stream to Twitch, YouTube and many other providers or r…続きを読む

自動構成ウィザードの設定手順

OBS Studioの初回起動時に、自動構成ウィザードを実行するか聞かれますので「はい」を選択します。

自動構成ウィザードの実行

次に使用情報の設定を行います。

OBS Studioを録画専用で使用する場合は、「録画のために最適化し、配信はしない」を選択し、「次へ」をクリックします。

使用情報の選択

映像設定の項目では何もせず「次へ」をクリックします。

基本(キャンバス)解像度は、現在の画面解像度が表示されます。
FPSもそのままの設定で問題ありません。

映像設定

選択した設定でテストが実行されますのでしばらく待ちます。(私のパソコンで20秒程度)

自動構成ウィザードテスト完了

テスト完了画面が表示されましたら、問題ないことを確認後、「設定を適用」をクリックして完了です。

録画の範囲指定方法

録画する画面や範囲はカスタマイズが可能です。
今回は、特に使うことの多い「画面全体」、「ウインドウ指定」、「特定の一部分のみ」の3パターンの録画設定をご紹介します。

はじめに、どの指定でも共通の操作として「ソース」の下の「+」マークをクリックします。

録画範囲指定の共通操作

画面全体の録画設定

出てきたメニューから「画面キャプチャ」を選択します。

画面キャプチャの選択

「ソースを作成/選択」画面では、画面キャプチャに名前を付けることができますが、ここではそのまま「OK」をクリックで問題ありません。

画面キャプチャの名前設定

「画面キャプチャのプロパティ」画面では、録画を行う画面を選択します。

モニターが複数ある場合には、録画するモニターを指定します。
マウスカーソルを録画画面に映したくない場合は、「カーソルをキャプチャ」のチェックを外してください。

画面キャプチャのプロパティ

設定が終わったら、「OK」をクリックして準備完了です。

ウインドウ指定での録画設定

出てきたメニューから「ウインドウキャプチャ」を選択します。

ウインドウキャプチャの選択

「ソースを作成/選択」画面では、ウインドウキャプチャに名前を付けることができますが、ここではそのまま「OK」をクリックで問題ありません。

ウインドウキャプチャの名前設定

「ウインドウキャプチャのプロパティ」画面では、録画を行うウインドウを選択します。

ウインドウの選択欄から、録画を行うウインドウを指定します。
マウスカーソルを録画画面に映したくない場合は、「カーソルをキャプチャ」のチェックを外してください。

ウインドウキャプチャのプロパティ

設定が終わったら、「OK」をクリックして準備完了です。

特定の一部分のみの録画設定

まず、「画面全体」または「ウインドウ指定」どちらかの設定を行います。

OBS Studioのプレビュー画面で赤枠のいずれかの赤点にマウスカーソルを合わせ、Alt キーを押しながらドラッグして録画したい部分にサイズを合わせます。

プレビュー画面

サイズを変更した部分の色が黄色に変わります。

特定部分のサイズ指定

Alt キーを押さずにドラッグすることで指定範囲を拡大・縮小することができます。

指定範囲の拡大・縮小

設定が終わったら録画の準備完了です。

録画開始と停止の方法

録画開始のやり方

「録画開始」ボタンをクリックすると、録画が開始されます。

録画開始ボタン

録画停止のやり方

「録画終了」ボタンをクリックすると、録画を終了します。

録画終了ボタン

 

録画したファイルの場所

録画したファイルの場所は、「設定」⇒「出力」⇒「録画」項目内の録画ファイルのパスで確認できます。

設定ボタン

録画したファイルの場所

「参照」ボタンをクリックすると録画ファイルの場所が開きます。

動画で操作手順を確認する

 
スポンサーリンク